ナプレックブログ

トヨタ1JZ-GTE用強化バルブスプリング新発売!

May 18th, 2018

トヨタ1JZ-GTE用(2,500cc)強化バルブスプリング(シングルタイプ)新発売!
定価38,000円(税別)

◆セット荷重
NAPREC23kg-f(ノーマル15.5kg-f)
◆10㎜リフト時荷重
NAPREC65kg-f(ノーマル53kg-f)
◆線間密着長
NAPREC20㎜(ノーマル22.5㎜)NAPRECは11㎜以上のリフトにも対応
ノーマル(OEM)リテーナーを使い使用できる強化バルブスプリングです。


TVR Sagaris

May 17th, 2018

TVRサガリスのシリンダーヘッドの加工最終工程。
シートリングはINTもEXHも有鉛仕様のシートリングだったので入替しました。
INTもEXHも無鉛仕様のMaterialです。これで高速走行も心配なく使えます。
画像は最終工程の面研をしたところです。
この後は洗浄し組立工程にはいります。
腰下はロングストローククランクへ変更したので圧縮比を計算して場合によってはピストン頭部を加工して調整します。


RB26DETT Throttle49㎜

May 15th, 2018

今日もスロットルが完成しました。
SkylineGTRのRB26DETTスロットルを49㎜に拡大です。
ボディはウェットブラスト仕上げで、スロットルバルブは新規製作、スプリングやフック類は再メッキ仕上げです。スプリングガイドは樹脂で製作しました。
お客様に喜んでいただきたいので綺麗に仕上げています。


PORSCHE996 3.6カレラ 水冷

May 14th, 2018

最近多い996水冷エンジン修理。
今回はカムとバルブリフターの紹介です。ノーマル品です。
INTは切替式のカムシャフトです。ハイリフトカムの間に小さなカムがあるの分かりますか?
またリフターもR形状で中央はLowカム用の突起になります。もちろん回転しない様になっていますよ。
自動車メーカーによって様々な構造の可変カム、面白いですよね。


SR20VE 1N5 VVL ソレノイド移動パーツ

May 11th, 2018

SR20VEヘッドの前期型1N5タイプ用ソレノイド移動キットのパーツを製作しています。
以前からソレノイド移動キットは販売していましたが、後期型シリンダーヘッドの8H6タイプの物でした。
俗に言うP11タイプが1N5で、P12タイプが8H6です。
お待ちのお客様もう少しで完成です。


MotorParaglider ベリリュームシートリング

Apr 28th, 2018

モーターパラグライダーのエンジンです。シートリングが脱落していたので修理の依頼!
ベリリューム銅材で製作しての修理です。
飛んでいる最中にリングが脱落しないで良かったですね。
これで高温になっても安心して飛べます。


NAPREC calendar

Apr 23rd, 2018

NAPRECはエンジン修理業を始めて20年以上たちました。
様々なエンジンを加工します。
2輪はHONDA50ccモンキーエンジンから2ストのKawasaki KH250や、SUZUKIGTサンパチなどもシリンダーボーリングします。もちろんZⅡなども得意です。
4輪は戦前のエンジンからPORSCHE911空冷水冷と トヨタ4AG 2JZ等 NISSANGTRのVR38まで、、
当社はこれからもエンジンに対して照準をしぼり拘りの加工をしていきたいと思います。

4月末から5月の休みのご案内!
4月28日休業
4月29日休業
4月30日休業
5月1日通常営業
5月2日通常営業
5月3日休業
5月4日休業
5月5日休業
5月6日休業
5月7日通常営業

画像は先日仕上がったVR38GTRのシリンダーヘッドです。CNCポーティングCNCチャンバー(燃焼室)加工品


NISSAN VR38 Cylinderblock

Apr 18th, 2018

VR38続きです。
GTRのシリンダーですが、かなりのオーバーサイズピストンを入れるための加工をします。
シリンダーにライナーを入れます。機械の上ではシリンダーブロックを加工しています。
ピストンは海外製のForging品です。
まだまだ工程はありますので頑張ります。


NISSAN GTR VR38

Apr 15th, 2018

VR38 38 38です。
最近また増えてきたかなGTRエンジン加工。
以前のGTR(RB26DETT)は保存する為のオーバーホールと修理目的で加工しますが、
35GTRはパワーアップ目的がほとんどですね。


SUBARU EJ20 liner

Apr 10th, 2018

SUBARUのEJ20シリンダーにスリーブ加工をしています。
シリンダー上部の溶けがあったりの痛んだシリンダーにスリーブ加工を施す事で完全復活します。
画像の奥に見える物はダミーヘッド(torquePlate)です。
加工時に取付してシリンダーヘッド搭載を再現します。