ナプレック ワークス

KawasakiZ1&Z2 Valve新発売!

Dec 31st, 2016

Kawasakiの名車オートバイZ1とZ2用のバルブをNAPRECで製作発売いたします。
以前から販売しています様々なバルブと同じ製法で作られた信頼性の高いバルブです。
サイズは純正の物と全く同じでコッタ―溝部は前期の角溝形状としました。
エンジンオーバーホール時に是非ともご使用ください。

定価30,000円=1台分(税別)
単品販売INT3,500円 EXH4,000円(税別)


SR20DE(T) Mechanical Tensioner

Dec 29th, 2016

NISSAN SR20DET用の調整式テンショナー近日発売!
純正のオートテンショナーは高回転で使用していると破損する事があります。
当方のテンショナーは調整式で丁度いいテンションに調整後ロックする構造となっています。

ボディはジュラルミン材を使用しCNCビレット成形です。表面は硬質アルマイト処理を施しています。
(画像手前が当社製品、奥に置いて有る物はノーマル品です)
価格は後日正式に発表します。(2017年1月)

 


MITSUBISHI 4G63 CylinderHead CNC Porting

Dec 20th, 2016

4G63のフル機械加工を実施したシリンダーヘッドです。
今回ポート内も燃焼室も綺麗に仕上がりました。バルブはビッグバルブです。

当社のハイレスポンス燃焼室レースキット+CNCポートです。


Cylinder!

Dec 16th, 2016

シリンダー加工と言えば気筒内のボーリングホーニングですよね。
当方はシリンダーのボーリングはマシニングセンターで行います。なるべくクランク軸センターと平行に気筒が並ぶように位置の修正を行いながら加工します。もちろん平行芯出しの治具を作ってあるのです。
自動車メーカーは量産機で加工するので気筒が、互い違いにずれていたりします。それを修正し一直線に並ぶように加工するのです。
今回の画像はSR20DET、L28、2JZです。加工の順番が来るのを待っています。


LOTUS Twincam cylinderhead

Dec 11th, 2016

カムがやっと回る様になりました。
時間かかったですが、やっぱりカムラインボーリングの修正は必要ですね。
いい感じです。
このあとは、各部点検してシム調整です。
シムも製作しないといけないのでまだまだですが、きっちり仕上げます。


VQ35DEシリンダーブロック加工

Dec 07th, 2016

VQ35ブロックにデカイ径のライナーを入れて、、その後オイルジェットの取付面加工をしました。
ライナーの下部が飛び出ていたので取付が出来なかったのです。
サラッと最小限で面出し加工しました。
そして、夕方にブロック本体を梱包し出荷しました!


SR20DETエンジンオーバーホール入庫!

Dec 06th, 2016

SR20DETエンジンのRebuild(リビルトオーバーホール)のご依頼でエンジン到着です。
シリンダーヘッドはハイレスポンスキットを組みカムとバルブスプリングも交換します。腰下はフルバランスと鍛造ピストンを入れます。
オーバーホールガスケットキットやメタルヘッドガスケットもストックありますので組付けします。
いつもありがとうございます。


NISSAN SR20DET シリンダーヘッド加工

Dec 05th, 2016

SR20のシリンダーヘッドの加工をするところです。計9台をまとめての作業です。(画像は7台ですが)
これから一気に洗浄と各部の点検です。その後は皆ハイレスポンスキットになります。
こうやって見ていると65Fのシリンダーヘッドが多いですね。65FのヘッドはS14、15系の可変バルタイ付きになります。
中でもS15が多いのかな?


GTR-S20用シリンダーライナー

Dec 01st, 2016

在庫が切れていましたS20ライナー
最近多く販売しているので急いで製作しました。今回の物は若干バージョンアップの表面処理をしてあります。
また、レーザー印刷でロゴも入れてみました。

在庫多数あります。宜しくお願いします。