ナプレック ワークス

コペンJB型エンジン クランクシャフト

Oct 26th, 2017

コペンのJB型クランクシャフトを精密バランス修正を実施しました。
軽の排気量で4気筒はすごいです。
このクランクシャフトは鋳造で生産されたクランクシャフトです。
鋳造(鋳鉄)クランクはほとんど曲りが出ないので素晴らしいです。
またバランスも狂いが少なくいつも感心しています。

今回は最終表面処理にリン酸マンガン処理を施しました。これで摺動抵抗が少なくなり摩耗も少なくなります。画像は処理直後です。この後に各ジャーナルをラッピング研磨します。

 


NISSAN VQ37VHR シリンダー加工

Oct 25th, 2017

Z34フェアレディに搭載のエンジンVQ37VHRのシリンダーブロックの加工をしています。
オープンジャケット部分も改造してダミーヘッド取付のボーリングホーニングです。
まだまだ台数が少ないエンジンですが当社は色々とやっています。
後日紹介しましすが、実はBIGVALVEもあります。シートリングの肉厚に余裕があるので大きなバルブが入ります。
VVEL機構ですがちゃんと考えて加工すれば問題なく機能します。


TOYOTA強力エンジン7MG

Oct 23rd, 2017

7MGエンジンが完成しました。
お客様お待たせしました。ヘッドカバーもお客様ご希望の最強のピンクです。
当社の社名ロゴにも使っているピンク色。
一昨年作ったNAPRECTシャツもピンク色があります。

各部品はWPC処理を行いフリクション低減のスペシャルエンジン。
高性能で長持ちするエンジンにするためには初始動時が重要です。最高なエンジンオイルを入れしっかりとオイルを回してからスタートさせて下さい。
楽しみです。

あとは木箱を作り梱包出荷です。


SUPER DRAG FESTIVAL2017

Oct 23rd, 2017

11月5日開催のスーパードラッグフェスティバルにブースを出します。
セントラルサーキットで行われるイベントでオプション誌Gワークス誌と共に行うイベントです。

当社はエンジンパーツを展示してのブースになります。
お近くの人は是非見に来てください。


Welding type OilPan

Oct 21st, 2017

アルミのオイルパンを製作しています。これは直6エンジン用です。
削り出しのブロック取付フランジに溶接構造で製作です。しっかりと裏面と表面を溶接して仕上げています。
焼鈍まではしていないですがしっかりとした溶接しています。

この後はフランジ面を仕上げ加工して完成です。


FERRARI308燃焼室修理!

Oct 07th, 2017

FERRARI308の燃焼室内にクラックのあるシリンダーヘッドを溶接修理しています。
溶接前チェックして、溶接前処理、その後に画像の様に光で溶かして溶接するレーザー溶接をします。
もちろん、この後は圧検を行い漏れの無いかのチェックをします。

最近この様な修理が多いですね。
一番多く亀裂修理するエンジンはダントツで日産S20です。
いまも6台程クラック修理のヘッドが来ています。