ナプレック ワークス

TOYOTA 5E

Sep 22nd, 2012

5E

 

大変お待たせしました。。。
TOYOTAの5Eエンジンの加工と組付けです。

フルバランスを実施しピストンは表面処理を行い組付けです。
今では数の少ないエンジンとなってしまった5Eです。

5E腰下


斎藤 太吾

Sep 21st, 2012

太吾

斎藤太吾選手から写真が届きました。

フォーミュラーD USAとAsiaを走行している車です。

太吾のマシンは全て当社の「ハイレスポンス燃焼室レースキット」のシリンダーヘッドです。

世界で活躍している太吾くん。頑張れ!

太吾

 

カッコいいですね。

太吾


クランク角センサー取付

Sep 19th, 2012

ポルシェ930ディストリビューター

 

ポルシェ930系のディストリビューターを改造して日産のRB26用クランク角センサーを取付しました。
この加工は今までにも何台も行っています。ある意味得意中の得意の加工です。
クランク角センサー本体は全く無加工で取付出来るようにディストリビューター側のシャフトセンターは工夫しています。


200SX on 1JZ

Sep 18th, 2012

TOYOTA1JZエンジン搭載

スウェーデンの友人のRPS13です。エンジンはTOYOTAの1JZが搭載されています。

ヘッドは当社お得意のハイレスポンス燃焼室レースキットを施しました。
http://www.naprec.co.jp/contents/parts/parts_b/kit_1jz.html

スウェーデンからヘッドを送って、その後加工、送り返し、と。。時間とお金をかけ完成したエンジンです。
なんでも、セッティングを行いましたと連絡がきました。

セッティングを行ったショップのホームページからですが、動画もありますので見てあげてください。
http://www.maxxtuning.se/kundbilar/mappning-maxxecu/518whp-nissan-200sx–andreas/


R’Sミーティング富士スピードウェイ

Sep 17th, 2012

R'Sミーティング

 

9月16日は富士スピードウェイのAパドックでGTRマガジン誌のR’Sミーティングがありました。
GTRのイベントです。当社もRB26DETTのヘッド等部品を多数持って参加してきました。
RB26DETTは得意中の得意のエンジンです。毎年参加している楽しいイベントです。

今年は、ヘッドを直立させてクルクル回転する展示台を持っていったのでお客様も見やすかったと思います。ヘッドのノーマル状態からフルチューンまでが分かりやすく展示いたしました。


SKYLINE GT-R RB26DETT

Sep 15th, 2012

RB26DETTブロック

RB26DETTのシリンダーブロックの加工が溜まってしまいました。。。。気合で進めないといけませんね。
新品のブロックから中古のブロックまで色々な姿で入庫してきます。
やっぱり日産の直6エンジンはカッコイイですね。
最近ではTOYOTAの1J.2Jも良く見ますが、このゴツイ日産スタイルのブロックがたまらないです。

削りだしクランクシャフトV型

Sep 14th, 2012

VR38改

 

さあ。これからクランクバランスの作業を行います。

このクランクはアメリカ製の物で、箱にはNonBalanceと書いてあります。バランス取りはしていないと言うことです。
当然なんですよね。使用するピストンやコンロッドが決まっていないので。

旋盤加工と穴加工とで調整していきます。


TOYOTA 2000GT

Sep 13th, 2012

2000GTペラ

 

パイプ部分の交換、ユニバーサルジョイント分解交換(シム調整)してバランス修正しました。

2000GTのペラシャフト、以外に短いです。

前後フランジ取付のペラシャフトは若干加工しにくいです。この両フランジの物は、中央部に伸び縮みのスプラインがないと成立しません。


ディノ→水漏れ修理

Sep 12th, 2012

水漏れ修理

 

FERRARIのディノです。シリンダーヘッドからの水漏れ修理です。この修理は数回行った事があります。

画像の上側に付いているネジプラグの周りから水が出てしまうのです。画像の物は当社で製作した物でテーパーの角度を変更して製作しました。圧検で8kg位の圧をかけますが問題無かったです。

何気ないプラグですが製作するのも大変です。もちろんこのプラグの役割も大事です。


TRIPLE WEBER

Sep 12th, 2012

トリプルチョーク

 

トリプルチョークのWEBERキャブレターです。

オーバーホールをするわけではないのですが、スロットルバルブの全閉(閉じ)の状態が良くないので修理です。
シャフトの受け部分を直すか、バタフライを製作調整するか等を行います。

何とか直したいですね。