ナプレック ワークス

メグロ シリンダー

Jun 30th, 2011

メグロシリンダー

 

メグロのシリンダー加工が終了しました。

スリーブの打ち替え(下穴からの新規加工)し適正なピストンクリアランスになるように仕上げです。
綺麗に仕上がったシリンダー内面です。


アンダー鈴木

Jun 28th, 2011

オーストラリア行き船積み(横浜港)

 ワールドタイムアタック(オーストラリア)に向けての船積みの画像です。日本エントリー車同時に船積みです。
今日6月28日から8月までの船旅です。

当社で作ったエンジンも、次に始動する時は、南半球の乾いた涼しい空気を吸い込んでの始動ですね。
世界的に注目されている舞台です。

アンダー号!NAPRECエンジン!頑張って。

http://speedhunters.com/archive/2011/06/28/gallery-gt-gt-wtac-2011-cars-leave-japan.aspx


アンダー鈴木

Jun 27th, 2011

アンダー船積み準備

 

アンダー君、最後の追い込みです。明日船積みです。

スペアー部品のホリンジャーミッション部品修理が終わったので持って行き、様子を見てきました。船積み仕様に車両を各部分変更しています。

車高の変更やエアロ部品の対策などなどです。

かなりの大仕事です。


ハーレーエボリューション

Jun 23rd, 2011

エボ

 

ハーレーのエボリューションのシリンダーヘッドをポート研磨しました。
それも、かなりの拡大です。

お客様からのご希望でポートの研磨から燃焼室の加工まで全部やって!
なので、がんばっています。

エボリューションのシリンダーはよく加工します。ボーリング・ホーニングです。
エボリューションのシリンダーを加工する際は必ずトルクプレートを締付けて加工します。

変形が大きくするんですよね。

ショベルやパンヘッドのシリンダーは比較的変形は少ないです。

ポートの入り口の画像です。 ↓

ポート口


VR38クランクシャフトバランス

Jun 21st, 2011

VR38

 

日記少しサボってしまいました。。 

m(__)m

いつも楽しみにしている方すみませんです。
何かとバタバタと忙しく更新できませんでした。

さて、画像は久しぶりのVR38のクランクシャフトです。2本ともバランス修正での入庫です。
最近は使う部品ほとんど同じものになってきました。コンロッドもピストンも同じものです。これらの部品は精度が高いので重量差が少ないのでダミーウエイトも調整が楽です。

最近V型エンジンの加工が増えています。

もっとたくさん勉強しないと。


アンダー鈴木

Jun 15th, 2011

suzuki S15

今日は朝から富士スピードウェイに出かけていました。

そうです。アンダー鈴木のシルビアのシェイクダウンです。エンジンを作りなおして、様々な部分をモデルチェンジしての初走行です。

順調に?走行時間となり様子見での走行です。

しかし、2週目位には全開ですっ飛んでストレートを戻ってきました。GT-3のPORSCHEと並んで。
あれ様子見でしょと思いながら、速いじゃない!

でも、一筋縄にはいかないです。

ホリンジャーのトランスミッションがご機嫌斜めになってしまいました。
とりあえず。今日はここまでです。

エンジンは、調子最高との事です。ドライサンプ周りも問題無さそうです。

富士にて!

そういえば、レボリューションさんもテスト走行に来ていました。 ↓

レボさんもオーストラリアのタイムアタックに参加します。

レボリューションさん


メグロ→ピストン製作

Jun 11th, 2011

鍛造ピストン

 

大変お待たせしました。ピストンが完成しました。

今度は、シリンダーの仕上げの加工です。


PORSCHE964ヘッド面研

Jun 10th, 2011

964ヘッド面研

 

お馴染みPORSCHEのヘッドです。今日も加工一式を行い面研仕上げをしてフィニッシュしました。
空冷のエンジン加工は多いです。バルブガイドの製作入替えとバルブフェース研磨、シートカット、面研です。

964ヘッドもカレラ2の物と3.6ターボの物で結構形状が違うんですよ。3.6ターボのヘッドは滅多に見れません。


単気筒オートバイ→ベリリュームカッパー

Jun 10th, 2011

INTベリリューム銅

 

INTのシートリングを入れ替えました。

画像で分かるとおりベリリューム銅材のシートリングです。チタンのバルブなのでシートリングはベリリューム銅が一番いいですね。
シートリングをシリンダーヘッドに嵌めるときはヘッドの寸法よりもシートリングの外径の方が大きい物を製作して入れます。

通常は、焼き嵌め式です。


アンダー鈴木→SR20VE改

Jun 09th, 2011

SR20VE改

 

アンダーのエンジンに火が入りました。新規エンジン製作し始めてから、、結構時間かかってしまいました。

オーストラリアへ向けての車両の船積みまであと2週間無い状態です。
まだまだやることは沢山残っていますが、とりあえず一安心です。

ドライサンプもとりあえず、問題無さそうです。オイルタンクもドライサンプメーカーの物を使用しているので泡立ちの問題も大丈夫かと思います。

ピストン、クランク、コンロッド、バルブ、燃焼室なども全て新規の部品を使用して組上げたエンジンです。
いろいろな面で楽しみです。