ナプレック ワークス

単気筒オートバイヘッド

Feb 26th, 2011

ベリリューム銅シートリング

 

オートバイのシリンダーヘッドです。シートリングを入替しました。バルブがチタンバルブなので、シートリングを入替するのは正解です。

それも、ベリリューム銅の材料です。

ベリリュームのシートリングは綺麗でいいですよね。
もちろん綺麗なだけではないですよ。エンジンとしての性能も上がりますから。


DUCATIシリンダー加工

Feb 25th, 2011

DUCATIシリンダー

 

DUCATIの空冷シリンダーの加工です。スリーブの製作入替えの作業です。

この手のシリンダーは、スリーブがシリンダー内に焼き嵌めで取付されています。
焼き嵌め式の場合は入替え作業はそれほど難しくないですが、締め代を間違えると大変です。
走行中に動いてしまったりしてしまいます。

これから仕上げの内径ボーリング・ホーニングをして完成です。

画像のシリンダーは一台分です。2気筒のLツイン型で左のシリンダーがフロント用で右のシリンダーがリア用の物です。フィンの向きが違います。


LOTUSローバーエンジン

Feb 22nd, 2011

K18 ローバーエンジン

 

ローバーエンジンのシリンダーヘッドをBIGバルブ化にしました。

かなり大きなバルブです。(お客様の持ち込みの海外製のバルブです)
もちろんオーバーサイズのシートリングに入替えての加工です。
シートリングの材質はINTとEXHで変更して製作します。

これからスプリングを組み付けしてシム調整します。


NAPREC SR2.2-90mm cylinder

Feb 19th, 2011

SR22と合体ヘッド

 

SR22のビッグボアの腰下に合体するシリンダーヘッドです。

ハイレスポンスキット&燃焼室フル機械加工のヘッドです。燃焼室は大径フルサークル形状で加工しました。
ブロックと合体です。

もう少しで完成です。。。


PORSCHE356ベベルギア

Feb 17th, 2011

356ベベルギア式

 

一生に一度見れるかどうかのシリンダーヘッドです。いろいろ修理の依頼で入庫しました。(気ーー使います)

カムシャフトの駆動がシャフトドライブのタイプです。クランクの回転をシャフトでカムに伝えます。
いわゆるギアトレインです。(ギアシャフトトレイン)クランクからヘッドにシャフトで動力が上がってきてINTとEXHの連携もシャフトです。画像でトンネルが見えますよね。

それぞれの連携部分はベベルギアでつながっています。バックラッシュや歯当たりも見ながらの組付けをしないといけません。


GTR VR38DETTシリンダーヘッド

Feb 15th, 2011

VR38DETTヘッド加工

 

VR38 GTRのシリンダーヘッドを加工しました。

シリンダーヘッド加工の定番のバルブガイド交換からシートカット面研です。
バルブガイドはINTに高級な銅合金を使い製作です。(近日部品販売します)これならばどんなステージでも安心して使用でします。EXHは通常の銅合金材で製作しています。

面研は極最小限面研です。V型ですし、フロントカバー一体ですので削り過ぎはダメです。
組み立てできなくなります。

スーパーGTのVK45の様に分割式のフロントカバーに変更したいですね。


アンダー鈴木(素人最速)

Feb 13th, 2011

鈴木号

筑波サーキットへ行ってきました。

この車、みなさんご存知。アンダー鈴木のS15です。恐ろしい素人さんです。
車作りも、ドライビングもみんな自分でこなします。フロント周りのフルカーボン化は年末年始の休みも無くドライカーボンで製作していたそうです!!

最近、私も応援したくなってサーキットに見学に行ったりしています。
とにかく速いですよ。55秒で筑波2000を回りますから。レーシングドライバーではないです。

新しいエンジンを作る際は、、協力したいなぁと考えています。


NAPREC SR2.2-90mm cylinder

Feb 12th, 2011

SR22ビッグボア

 

やっと腰下を組付けしました。

この後はヘッドの搭載です。SR20のブロックはご存知アルミ材で出来ています。
アルミのブロックはヘッドボルトの締付が気になりますよね。雌ネジのひっかり率などを考えるとスタッド式に変更ですね。

これでしっかりと締め付ける事が出来て安心です。


VQ35&VR38バルブリフター

Feb 09th, 2011

バルブリフター

 

VQ35とVR38のバルブリフターの比較画像です。

向かって左側の物が、Z33等に搭載sれているVQ35の物です。右側は現行GT-RのVR38の物です。
カムの接触面の表面が違うの分かりますか?VQの物は表面が鏡面処理されていますが、VR38の物は鏡面プラスDLC処理(少し黄色っぽい部分)です。

日産自動車はこのDLC処理を開発実験をかなり行ったようです。
エンジンオイルとの相性もあるので、、開発は大変ですね。


バレル式スロットル!

Feb 08th, 2011

COSWORTHエンジン

 

OHーーー!

バレル式スロットルの付いたCOSWORTHエンジンです。

このエンジン何もかもカッコいいです。

これから、エンジンの各部点検です。