ナプレック ワークス

SR20DETハイレスポンスキット

Feb 27th, 2010
完成品

完成品

 

本日のヘッドの完成品です。SR20のヘッドが多いです。

とにかくハイレスポンスキットが多いですよ。オーバーホールついでにBIGバルブにする。

性能も高くなり調子いいですからね。

1JZのヘッドもハイレスポンスキットが増えてきていますね。


TOYOTA 2ZZカムシャフト

Feb 26th, 2010
2ZZハイカム

2ZZハイカム

 

最近お気に入りのエンジンです。TOYOTAの2ZZ!

V-TECの様にカムが切り替わる構造のエンジンです。
複雑構造のエンジンだよな~って最初は見ていたのですが、意外とカッコイイエンジンです。

様々なこだわりを感じる素晴らしいエンジンです。


SR22用スリーブ製作(90mmピストン用)

Feb 25th, 2010
SR22スリーブ

SR22スリーブ

 

SR20のブロックを改造して90mmピストンを入れます。
その為にこの特殊形状のスリーブを製作して挿入します。

現在ご注文いただいている数台の分を頑張って製作しています。

さあもう少しでスリーブ単体で形になります。


VQ35DE

Feb 24th, 2010
VQ35ヘッド

VQ35ヘッド

 

VQ35のシリンダーヘッドの加工が終わりました。

VQのヘッド加工も最近は増えてきましたね。NAエンジンなのでエンジンの基本部分がしっかりしていないと性能は出ないですからね。

ピストン径が大きいのでINTバルブも大きいですね。


オイルジェットの交換

Feb 22nd, 2010
964オイルジェット交換

964オイルジェット交換

 

オイルジェットを交換いたします。

上の写真のような小さなシリンダータイプのオイルジェットが入っています。ある一定の油圧がかかると内部のチェックボールが押されてオイルが吹き出る仕組みです。一般的にみなそんな感じなので構造はほとんど同じですよね。

結構中にゴミが詰まったりしますので交換をいたします。

964クランクケース

964クランクケース


NISSAN VQ35DE

Feb 19th, 2010
VQ35ヘッドの比較

VQ35ヘッドの比較

 

VQ35のヘッドを比較しています。画像の右にあるヘッドがエルグランド用のヘッドです。左にあるのはZ33用になります。
大きく違うのはINTのポート形状です。Z33用はほぼ丸ポートです。しかし、エルグランド用は横だ円ですね。Z33は少しハイポート化してあるのだと思います。

ポート研磨してみたいですね。

その他はほとんど違いはありませんでした。


ホンダK20Aエンジン

Feb 18th, 2010
K20A

K20A

 

ホンダのK20AエンジンASSYです。これから全部分解して各部に手を入れチューニングをしていきます。ホンダのエンジンは、各部の部品の精度が高いので各部を点検するのが楽しみです。


2010-NHRA開幕戦(Pomona California)

Feb 17th, 2010

いよいよNHRAも開幕です。例年どおり、CaliforniaのPomonaからスタートです。

といっても私自身が見に行ったわけではないのです。例年Los Angelesに住んでいる友人からの情報です。画像も同様です。
いつも思います。開幕戦は実際にみたいって。。

2010-NHRA①

2010-NHRA①

2010-NHRA②

2010-NHRA②

2010-NHRA③

2010-NHRA③

2010-NHRA④

2010-NHRA④


SR22-BIGボア用スリーブ製作

Feb 16th, 2010
SR20用スリーブ製作

SR20用スリーブ製作

 

SR20改90mmピストン用のスリーブを製作しています。
太い素材からの削り出しで製作するので時間かかります。それにキリコだらけになります。マスクをしないと鼻の中は真っ黒です。また、特殊な鋳鉄材なので旋盤の刃物も短命となり困ります。NC旋盤も悲鳴をあげているかもですね。

恐るべし鋳鉄!

このシリンダーブロックは、BIGボアに加工する為にお客様から送られてきました。
工程が長いので頑張って加工進めます。

65Fシリンダーブロック

65Fシリンダーブロック


大阪オートメッセ2010

Feb 15th, 2010

大阪オートメッセ2010へ行って来ました。ある意味偵察?いや勉強。いや営業!

とにかく元気いっぱいのイベントでした。ブースもお客さんも元気に頑張っていました。

オートメッセ

オートメッセ

黒井号

黒井号

 

 

 

いつも元気な。MAX織戸氏です。今日も最高に良い笑顔をくれました。

MAX織戸

MAX織戸