ナプレック ワークス

焼き付きクランクシャフト修理

Dec 24th, 2009
新人の山口です!

新人の山口です!

 

英国のジャガーのクランクシャフトの焼き付き修理をしました。クランクシャフトのアンダーサイズ研磨です。
オイル切らし等が原因でクランクメタルは焼き付きを起こしてしまいます。

修理は、メタルの交換だけで済めばいいですが、たいがいはクランクシャフトに曲がり等が出て、更には磨耗もしてしまいます。この場合クランクシャフトをアンダーサイズのメタルに合わせて研磨仕上げ修理をします。

アンダーサイズと言っても実際にメタルをブロックやコンロッドに取り付けしてメタルの内径を測定しオイルクリアランスを考慮した寸法を検討して作業します。

画像は、修理したジャガーのクランクをこれから梱包して発送するところです。


PROMODET DRAGポルシェ

Dec 23rd, 2009
KOMINE DRAGポルシェ

KOMINE DRAGポルシェ

 

今日は、年末の挨拶で当社のお客様のPROMODET社へ行ってきました。

今年シェイクダウンしたDRAGポルシェがショールームに飾ってありました。
何度見てもカッコイイですね。

フロントエンジンのポルシェってなんか奇妙な感じじゃないですか?
トランスミッション?これはLENCO社のエアーシフターです。クラッチは遠心力で圧着が左右するスライダークラッチです。


RB26DETTシリンダー

Dec 22nd, 2009
RB26DETT

RB26DETT

 

RB26DETTのシリンダーブロックを各部測定です。

画像は、ダミーヘッドを取付けした状態ですよ。最初にシリンダー内(気筒内)を測ります。
ボーリング・ホーニングをしたので寸法チェックです。
RB26のブロックは何気に癖が結構あるので各部の寸法をしっかりとおさえて置かないと本調子になりません。
その為には、やはりダミーヘッド取り付けです。

もちろん、クランクラインも寸法を確認します。その為にもダミーヘッドは大事です。

RB26DETTダミー付き

RB26DETTダミー付き


A型シリンダーブロック

Dec 21st, 2009
TYPE-A British Leyland

TYPE-A British Leyland

 

英国のA型エンジンです。

オーバーサイズピストンでボーリング・ホーニングをしたのですが、、トップリングの痕で磨耗している部分がとれません。まいりました~。折角仕上げまでしたのですが、、、

スリーブを入れようと思いますが、ボアピッチが狭いので、もしかしたら全気筒に入れるようかもしれません。

スリーブの圧入代で、となりの気筒が変形しなければいいんですけどね。


JAGUAR

Dec 18th, 2009
JAGUARヘッド仕上がり

JAGUARヘッド仕上がり

 

ジャガーのヘッド加工が仕上がりました。。。最近多いイギリス車のエンジン!その代表的なエンジンかな。バルブガイドを製作入替して、色々と加工し日本車のバルブシールが付くようにしました。

結構大変なんですよ。日本車シール仕様は。カムのリフト量も確認しないといけないし、バルブスプリングのインナースプリング内径もチェックです。とにかく注意です。

ジャガーはバルブクリアランスがすごく狭いので、シム調整は大変ですよ。


35GTR VR38

Dec 18th, 2009
VR38ピストン

VR38ピストン

 

35GTRのピストンです。日産純正の物です。
鋳造品ですが、いい作りをしていますよ。

トップリング溝の部分だけ、硬質アルマイト処理が施してあります。ノック対策ですね。
マスキングをして硬質アルマイトをするのは費用もかかるし大変です。でもトップリング部分には効果的ですね。

しかし、さすが35GTR!用

V6エンジンに大事なバランスに影響のある、ピストン重量!ほとんど誤差が無くみな揃っています。
往復運動質量ですから!


穴位置測定

Dec 17th, 2009
トランスミッション穴位置測定

トランスミッション穴位置測定

 

ミッションの修理をする為に3次元測定器で穴位置や各部の高さを測定です。

先端のプローブを小径の物に交換し実施です。部品が若干古くなっているので、歪みも出ていそうです。

この測定器はかなり細かな数値まで表現してしまうので、気になりますね。


フェラーリV8

Dec 16th, 2009
V8フェラーリブロック

V8フェラーリブロック

 

フェラーリのシリンダーブロックを加工しています。

クランクキャップの位置決めの部分が傷んでいるので、新規にキャップの位置決めができるような加工をしした。

画像に写っているダウエルピン加工です。これで取り付けの再現ができるのでメタルハウジングもバッチリです。もちろんラインボーリングはしましたよ。

クランクを締め付け確認です。

フェラーリブロック修理

フェラーリブロック修理


ポルシェ964の燃焼室加工

Dec 15th, 2009
964シートリングはいりました。

964シートリングはいりました。

 

シートリングが入りました。↑ これから、シートカットをします。
このエンジンは、一気筒だけの修理なので、ノーマルと同じような材質でシートリングを製作しました。

で、下の画像は、シートカット後の物です。いっしょに写っているバルブは、当社のオリジナルでポルシェ964用のBIGバルブです。INTだけの販売ですが、非常に好評な製品です。

ポルシェ964ノーマルINT傘サイズ 49mm 
NAPREC製 50.5mm

http://www.naprec.co.jp/contents/parts/parts_b/parts64.html

964ヘッド修理完成

964ヘッド修理完成


ロッカーアーム折れ!

Dec 10th, 2009
ポルシェ964ロッカーアーム

ポルシェ964ロッカーアーム

 

バルブとピストンがヒットしたり、サージングなどが原因でロッカーアームはトラブルになります。
964ポルシェはバルブスプリングが弱いままで使用しているとロッカーアームが折損する事があります。サーキット走行時は要注意です。