ナプレック ワークス

SR20DET-90mmピストン

Jun 29th, 2009
D1-NAPREC180SX

D1-NAPREC180SX

 

これが、エンジンルームです。

今回初めてのチームNAPRECとしての参戦でした。

木曜日にシェイクダウン状態での走行でデュアルファイナルの3戦目は予選落ちしましたが、4戦目は予選通過でなんと「ベスト16」に残りました。

うちのドライバー、松井有紀夫選手。

ベスト16は追走での競技です。追走一回戦で負けてしまいましたが、ベテランチーム、ベテラン選手の中でしたので緊張の中での走行でした。

しかし、今回はエンジンのテストが出来て、最高なレースウィークでした。

ピストン90mm仕様の2.2リッター・パワステポンプショートブラケット・NAPREC80スロットル等です。
エンジンオイル、ミッション、デフオイルは。信頼できる。http://www.redlineoil.co.jp ←です。

次回の8月のエビスにも当然参戦です。頑張りますので応援ヨロシク御願いします。


SR20DET-90mmピストン

Jun 28th, 2009
D1-NAPREC180SX

D1-NAPREC180SX

 

D1岡山です。

木曜日から岡山に入りました。木曜日、金曜日、土曜日と走り最終日の日曜をむかえました。毎日毎日ドラマがありましたが何とかここまできました。

今のところ、エンジンはすこぶる調子がいいです。(^^♪
90mmボアのエンジンは中間からの上が良いようです。

さあ、これから最終日の練習です。
また、ご報告します。


SR20DET-90mmピストン

Jun 23rd, 2009
NAPREC SR2187cc

NAPREC SR2187cc

 

最近ブログをサボっています。
すいません。
また、お預かりしている加工品の納期も遅くなっているかも m(__)m

今週の週末に岡山でD1GPがありまして、その車作りに集中しています。
エンジンも新規なエンジンです。基本はSR20なのですが、ピストンを90mmの物を入れてBIGボアでの2.2リッターエンジンを作っていました。
クランクシャフトはSR20のノーマル改ですが、ピストンはアメリカの友人のピストン屋に特注してもらった90mmボアです。
画像は、そのブロックです。スリーブは完全に湿式のライナー状態です。全てDカットした接触型です。(加工状態をお見せしたいのですが・・・・まだ)

明日の夜中に岡山に向けて出発です。

最近この車に集中して色々作り物しているので、ヘロヘロです。


ベリリューム銅

Jun 21st, 2009

最近ベリリューム銅のネタが多かったですね。

その為に、ベリの質問も多くいただきました。ありがとうございました。

ベリリュームに関して少しふれておきましょう。
ベリリューム銅は、熱伝導がいいためにエンジンのバルブシートに使用しています。銅は元々電気伝導がいい材質です。しかし、純銅では硬度が低いためにエンジン内部の部品には中々使用できませんでした。しかし、ベリリュームとの合金が出来たことで電気や熱を伝える性能は純銅とほぼ同じままで特殊鋼材と同じくらいの硬度の銅となり、バルブシートやバルブガイドや様々な軸受けなどに使える様になったのです。
競技用のエンジンのほとんどのバルブシートはベリリューム銅を使用して作られています。バルブの寿命を左右させてしまうシートリング材質、いろいろこだわりを持ってエンジン作りをして行きたいですね。


ドライサンプ

Jun 21st, 2009
ドライサンプポンプ

ドライサンプポンプ

 

アメリカに発注していたドライサンプ用のオイルポンプがやっと来ました。
今、競技用のエンジンを作っているのですが、それに取付しようと考えていましたが、間に合いません。

レースはすぐそこです。

このポンプは、ドライサンプ用のポンプでスリーステージです。(写真見ての通りです)
スカベンジポンプが2個付いています。
最近の設計なので、中のギア形状はトロコイドギアです。
昔のポンプは皆ギア式だったんです。

次回のチャンスに取付してみようと考えています。もちろんオイルパンの製作からやります。頑張ります。


YAMAHAマリンジェット

Jun 17th, 2009
YAMAHAマリンジェットシリンダーヘッド

YAMAHAマリンジェットシリンダーヘッド

 

YAMAHAのマリンジェット(水上バイクっていうかな?)のシリンダーヘッドです。2サイクルの3気筒です。結構大きな排気量ですね。

2サイクルのシリンダーヘッドは、シンプルなフラットヘッドです。

海上の乗り物だからなんでしょうね。ヘッドボルトの締め付けの順番と締め付けのトルクがヘッド本体に浮き文字で表現されています。
海上や港で急きょの整備の際に正しく作業が出来るようにの配慮ですね。

これから、このヘッドは若干の面研を行い圧縮比を上げる加工をします。
2サイクルは、クランクケース内の圧縮もイロイロと変化させてチューニングします。


ベリリューム銅材シートリング

Jun 12th, 2009
ベリリューム銅シートリングヘッド

ベリリューム銅シートリングヘッド

これもベリリュームシートのヘッドです。

最近ベリ続きですよね。手前のヘッドはフォルクスワーゲンの空冷ヘッドです。EXHは通常の鉄系のシートリング材を入れましたが、INTはベリリューム銅で製作しました。このワーゲンヘッドはDRAGレース用です。

4気筒は日産のA12ヘッドです。これもINTだけにベリリューム銅を入れました。このヘッドはオーバーホールするヘッドです。


痛々しいヘッドのその後

Jun 11th, 2009
996GT3シリンダーヘッド

996GT3シリンダーヘッド

以前に紹介したヘッド燃焼室修理のポルシェ996です。

やっと修理が終了して完成しました。m(__)m

バルブは大きいしポートも機械で削って仕上げてあるしで、カッコイイです。ヨーロッパのスポーツカーのエンジンは一味違います。
見習わないといけませんね!


このRB26ヘッドもベリリューム銅

Jun 09th, 2009
RB26DETTベリリュームシートリング

RB26DETTベリリュームシートリング

RB26DETTのシリンダーヘッドにベリリュームのシートリングを入れます。
ショップ様からの注文でベリリュームのシートリングを入れます。ここのショップ様からのベリシートのご依頼は、これで3台目です。ありがとうございます。m(__)m

当社は、その都度シートリングを製作しています。なので、様々な寸法で製作する事ができます。指定の内径などイロイロ対応いたします。

フルチューンのヘッド加工はやりがいがあっていいです。加工していても気合が入ります。

最近、当社はフルチューン加工の仕事が多い気がします。
頑張りまーす!