レース & イベント

旧MINIレース用

Sep 07th, 2013

MINIギアトレイン

 

私も所有している旧MINIのエンジンです。オーソドックスな4気筒OHVのエンジンです。構造は単純で、プライベートの方でも遊べる車(エンジン)です。
レースイベントも盛んで様々な大会イベントがあり、関東では筑波サーキットでのレースイベントが盛り上がっています。

エンジンパーツ、車体パーツ共に大変多くの物が揃っていて改造も部品選択から楽しめます。

この画像は、お客様のエンジンでレース車の物です。
カム駆動をギア式で動くギアトレイン式になっています。いまから取付をし、バルブタイミングを取るところです。タイミングの調整は、カムギアのピンを打ちかえる方法で、完璧に変更して固定のできる構造です。しかし、調整は少し大変です。ピンを打ち変えないといけませんので、いい場所にバシッとくるか!
スライド式ならば微調整も出来ますがね。

INT=BTDC25°→ABDC50°でLobCenter102.5°にしました。EXHもほぼ同じ103°です。

いい穴にバシッと決まり良かったです。しかしギア鳴りが結構しそうな感じです。


RB26DETT CylinderHead加工

Sep 04th, 2013

RB26燃焼室1

 

最近多い加工はRB26DETTのシリンダーヘッドの加工です。画像はDRAGキットの加工して燃焼室をフルサークル形状で加工した物です。一時RB26DETTのシリンダーヘッドの加工、特にパワーアップ目的の加工が少なくなったのですが、最近また多くなりました。

ベリリュームのシートリングも選ぶ人が多いですね。

シートカットは機械3台体制で加工して、燃焼室のマシニングセンター加工は2台体制でフル加工を実施しています。帰宅前にヘッドをマシニングセンターにセットしてプログラム起動です。燃焼室加工は夜間がベストです。
最近では燃焼室の形状もいろいろ工夫しているところです。

RB26DETTのシリンダーヘッド加工はもう何台加工したんだろう!驚く台数です!
そうだ、この画像のシリンダーヘッドはポート研磨も当社で行ったシリンダーヘッドです。

 

RB26燃焼室2