ナプレック ワークス

RB25DE & L28

Dec 10th, 2009
RB25DE 納品積み込み

RB25DE 納品積み込み

 

RB25DEのエンジンが完成しました。これから営業車へ積み込みです。

納品です。

ノンターボのRB25DEですが結構珍しいですよね。当社はRB26DETTのエンジンが多いので、逆に珍しく感じます。

 

L28エンジンも完成しました。
バルタイはINTの中心角をEXHの中心から比べると2度程度進んだ位置にしました。
0リフトでの作用角の確認、1.0mmリフトでの作用角と中心角の確認、最大リフト値の確認を行い決定しました。

オイルパンを見て分かりますか?ハコスカ用です。
軽量加工と精密バランスをしたフライホイールを取付けします。

L28エンジン ハコスカ用

L28エンジン ハコスカ用


RB25DE & L28

Dec 09th, 2009
RB25DE NAエンジン

RB25DE NAエンジン

 

先日紹介したエンジン、RB25DEのNAエンジンが完成です。
全て純正部品での完全オーバーホールですが、念のためバルタイは確認します。

ラッシュのリフターなので、シム調整しないでいいので楽です。RB26DETTはシム調整が必要ですので大変です。

下の写真は、今日のL28エンジンです。
ロッカーアームの当たりもチェックして適正なロッカーガイドを選択しました。カムリフトとバルブリフトの確認計算し、更に光明丹も塗布してのカム接触面範囲の確認も行いました。
このカムシャフトはハイカムに加工してあるのでバルタイをしっかりと測定します。

カムスプロケットは、スライド式では無くNISMOの8穴タイプなので若干手間がかかりますが、いいところを探しての調整です。

L28エンジン

L28エンジン


ポルシェ964燃焼室の修理加工

Dec 08th, 2009
964燃焼室溶接肉盛り

964燃焼室溶接肉盛り

 

ポルシェ964の後期型ヘッドの燃焼室内の肉盛り溶接の修理を行いました。

このヘッドは11月28日の紹介した、水腐食なのか、、、ブツブツと荒れていたヘッドです。
溶接してみました。
もちろん、溶接の前に下処理はかなり気を使い行いその後の溶接です。油分やカーボンが付いていると溶接できませんので~。
溶接の棒はもちろん特注品の物を使用していますよ。(企業秘密の棒かな!)

その後、本日に燃焼室内を切削仕上げをしました。
巣穴もほとんど無くいい仕上がりとなりました。
  ↓  シートリングも新規に製作して仕上げの加工を進めます。

燃焼室仕上げ後のポルシェ964

燃焼室仕上げ後のポルシェ964


最高の旧車です。S20!

Dec 07th, 2009
S20ヘッドの集合写真

S20ヘッドの集合写真

旧車ネタが続いています。。
S20のシリンダーヘッドの加工中です。

なんだか、S20のシリンダーヘッドが数台集まっています。
今日は、4台同時加工を進めています。
Z432のK3ヘッドもあるし、もちろんスカイラインGTRのK4ヘッドもあります。

まるで~ 昔、昔に日産プリンススポーツコーナーが港区三田に有った頃の様です。
懐かしいですね。あの頃は、本当にたくさんのS20エンジンを加工しました。

確か、、25年位前の話です。

そういえば、当時のプリンススポーツコーナーの会社はカッコよかったですよ。。。地下にあった工場も素晴らしかったです。(当時の担当者様は今でもお付き合いをしています。)

 
加工での失敗談もたくさんありますが、あの頃の苦い経験が今はものすごく役に立っています。


プロペラシャフト スパイダー交換

Dec 06th, 2009
SR311プロペラシャフト

SR311プロペラシャフト

 

プロペラシャフトのスパイダーの交換作業です。
古い年式の車輌はスパイダーの交換が可能な物があります。

ベアリングがクリップでとまっているタイプです。ガタの多い物はこの様に分解して交換します。

芯を見ながら組立するので、けっこう時間がかかります。
でも、肝心なところなのでしっかりと作業を施します。

この後は、ダイナミックバランス修正をして完成です。


ポルシェ911 67年

Dec 05th, 2009
シートリング腐食

シートリング腐食

 

先日紹介した67年の911のヘッドです。錆がすごくて真っ赤になっていたヘッドです。

分解したら、このとおりです。

INTのシートリングがボロボロです。完全に錆びてしまい使えない状態です。
放置されてしまい古くなったシートは最悪です。

シートリング外して入替ですね。


RB25DE NA

Dec 04th, 2009
RB25DE

RB25DE

RB25DEノンターボのエンジンオーバーホールです。

全て純正部品で組立する、完全なるオーバーホールです。
ただし、バランス関係は全て取り直しました。

コンロッドの大端部、小端部の重量合わせ。ピストンの重量合わせ。クランクシャフトはもちろん、ダイナミックバランスです。

シリンダーはオーバーサイズでボーリング・ホーニングも行いました。
リングの合口隙間のチェック調整などなどです。

クランク取り付けして、回転チェック。
お!このクランクテールのブッシュはAT車ですね。

RB25DE

RB25DE


CARRILLO

Dec 02nd, 2009
キャレロ コンロッド

キャレロ コンロッド

 

アメリカのキャレロ製のコンロッドです。

最近のキャレロはこのデザインの物が増えました。

このコンロッドは、LOTUSエリーゼのローバーエンジンK18用の物です。


SR20ローマウントパワーステアリングブラケット

Dec 02nd, 2009
SR20パワステブラケット

SR20パワステブラケット

 

SR20用のローマウントパワステポンプブラケット 近日発売です。

パワステポンプ位置を下に下げることで、駆動ベルトを短くできます。このことでベルトの脱落事故、外れてしまうトラブルがなくなります。競技時に起きるトラブルです。
エアコンのコンプレッサー位置近くまで下がってきますので、、残念ですがエアコンは外した車輌用となります。
ベルトの長さサイズは、800mm前後の物を使用するようになります。

写真に取り付けしてある赤いプーリーは以前から販売している、当社の大径プーリーです。

ローマウントブラケット専用の大径プーリーはもう少し大きくなります。
クランクプーリーやウォーターポンププーリー等は純正品のままで取り付け可能です。


RENAULT アルピーヌV6ターボ

Dec 01st, 2009
アルピーヌV6

アルピーヌV6

 

今日の来客者様です。

RENAULTアルピーヌV6ターボです。

エンジンルームも見せていただきましたが、結構カッコイイエンジンでした。
ターボ時代のF1エンジンを思わせる独特の雰囲気でした。
こだわりを感じるいい車です。

以前にヘッド面研等の加工を当社で行い、その後で見せに来ていただきました~。(^^)